正倉院の刻彫尺八を吹いてみた〜雅楽尺八(古代尺八)ってナニ?

三十年にわたり現在進行形の邦楽文化の情報・発信を続けている月刊誌『邦楽ジャーナル』にて、和楽器百人堂店主・水本真聡によるコラム『百人町捕物帳〜和楽器よもやま噺』 が連載中です。和楽器にまつわる小咄・エピソードを少しマニアックな解説を盛り込みながらご紹介しております。

 

 

邦楽ジャーナル11月号(表紙:後藤すみ子/箏奏者)は、正倉院の刻彫尺八を吹いてみた!?(P31)。是非ご購読ください。

 

現在、和楽器百人堂では現在、各種尺八をご用意しております。(11月2日現在)

店頭にて、お試し吹き出来ます。皆様のご来店をお待ちしております。

 

和楽器百人堂

03-5386-4566

wagaku@tcgakki.com

営業時間:11時〜20時 (毎週水曜休み)

お店の場所 JR総武線大久保駅南口より徒歩3分(土・日も空いてますのでオススメ)
JR山手線新大久保駅から徒歩2分
東京都新宿区百人町1-11-29ARSビル1F

 


一噌幸弘の能楽堂へ行こう2018田楽散楽-室町以前の音楽の再現と創造-

室町以前の音楽を再現したら、千年前の日本のプログレが目覚めた!!一噌幸弘氏プロデュースによる「能楽堂へ行こう」2018

「田楽散楽」-室町以前の音楽の再現と創造-

 

室町以前の日本の音楽“田楽 散楽”節会の舞、能楽の音楽とその根本の音楽、そしてその要素で新たに作曲した曲を披露。

 

2018年12月18日(火) 開場18時半 開演19時
場所:セルリアンタワー能楽堂(渋谷)

出演者
一噌幸弘(能楽笛方、能管、田楽笛、その他)
山田路子(能管、田楽笛)
小濱明人(尺八)
辻本好美(尺八)
石川高 (笙)
芳垣安洋(ドラムス)

地笛
武田朋子
森田梅泉
横石雄紀
植松久宜

 

チケット絶賛発売中!!
カンフェティ  
TEL 0120-240-540(平日10時から18時)

お問い合わせ:幸弘の会

http://issoyukihiro.com

TEL  080-9500-5219(平日10−17時)
e-mail:   info@issoyukihiro.com
主催・企画・制作:幸弘の会

 

チケット料金
S席正面指定席¥6,500
A席中正面自由席¥5,500
B席脇正面指定席¥4,500(各席とも当日はプラス¥500)

 

和楽器百人堂プレゼンツ特集ページ〜能囃子の秘密

和楽器百人堂

03-5386-4566

wagaku@tcgakki.com

営業時間:11時〜20時 (毎週水曜休み)

東京都 新宿区 百人町1丁目 11-29 ARSビル1F

JR山手線新大久保駅から徒歩2分、大久保駅南口から徒歩3分


くり甲玉縁巻きの高級箏、お稽古用のお値頃品等々、三面のお箏が入荷致しました。

くり甲玉縁巻きの高級箏からお稽古用のお値頃品まで三面のお箏が入荷致しました。

(2018年10月12日在庫)

十三絃箏 生田流角紅木巻き(長磯柾目)

 

 

十三絃箏 生田流ベタ花梨巻き

 

 

十三絃箏 生田流くり甲玉縁紅木巻き

和楽器百人堂

03-5386-4566

wagaku@tcgakki.com

営業時間:11時〜20時 (毎週水曜休み)

お店の場所 JR総武線大久保駅南口より徒歩3分(土・日も空いてますのでオススメ)
JR山手線新大久保駅から徒歩2分
東京都新宿区百人町1-11-29ARSビル1F


お値打ち価格の能楽長唄締太鼓が続々入荷致しました!!

能楽、長唄、民謡等のお囃子で活躍する締太鼓が入荷致しました。使用数回の美品、欅刳り貫き胴のお値打ち品等3組ございます。(2018年10月12日在庫)

この機会を是非御利用ください。

 

能楽長唄民謡締太鼓 欅刳り貫き胴 拭き漆仕上げ

宮本卯之助商店 能楽長唄民謡締太鼓 菊水蒔絵胴

宮本卯之助商店 能楽長唄民謡締太鼓 花いかだ蒔絵胴

 

和楽器百人堂

03-5386-4566

wagaku@tcgakki.com

営業時間:11時〜20時 (毎週水曜休み)

お店の場所 JR総武線大久保駅南口より徒歩3分(土・日も空いてますのでオススメ)
JR山手線新大久保駅から徒歩2分
東京都新宿区百人町1-11-29ARSビル1F


茶道と絃の粋なコラボ!?

三十年にわたり現在進行形の邦楽文化の情報・発信を続けている月刊誌『邦楽ジャーナル』にて、和楽器百人堂店主・水本真聡によるコラム『百人町捕物帳〜和楽器よもやま噺』 が連載中です。和楽器にまつわる小咄・エピソードを少しマニアックな解説を盛り込みながらご紹介しております。

 

邦楽ジャーナル10月号(表紙:北山たけし)では、茶道の好み物として製作された松竹梅板三味線について(P35)。是非ご購読ください。

 

 

 

 

 

現在、和楽器百人堂では現在、津軽三味線2丁と地歌三味線1丁をご用意しております。(10月12日現在)

 

店頭にて、お試し弾き出来ます。

 

地歌三味線 トチ入り花梨棹 

 

津軽三味線 紅木棹 本象牙糸巻き

 

津軽三味線 紅木棹子持ち綾杉彫胴 

 

和楽器百人堂

03-5386-4566

wagaku@tcgakki.com

営業時間:11時〜20時 (毎週水曜休み)

お店の場所 JR総武線大久保駅南口より徒歩3分(土・日も空いてますのでオススメ)
JR山手線新大久保駅から徒歩2分
東京都新宿区百人町1-11-29ARSビル1F

 


邦楽ジャーナル7月号 百人町捕物帳『鼓革〜大は小を兼ねることはありません』

三十年にわたり現在進行形の邦楽文化の情報・発信を続けている月刊誌『邦楽ジャーナル』にて、和楽器百人堂店主・水本真聡によるコラム『百人町捕物帳〜和楽器よもやま噺』 が連載中です。和楽器にまつわる小咄・エピソードを少しマニアックな解説を盛り込みながらご紹介しております。

 

邦楽ジャーナル7月号(7月1日発売/表紙:石井竜也)では、鼓の革について(P31)。是非ご購読ください。

 

 

 

 

 

現在、和楽器百人堂では古胴を中心に小鼓・大鼓を随時ご用意しております。

 

 

和楽器百人堂

03-5386-4566

wagaku@tcgakki.com

営業時間:11時〜20時 (毎週水曜休み)

東京都 新宿区 百人町1丁目 11-29 ARSビル1F

JR山手線新大久保駅から徒歩2分、大久保駅南口から徒歩3分


邦楽ジャーナル6月号 メロディを持たない笛〜能管(後編)

 

三十年にわたり現在進行形の邦楽文化の情報・発信を続けている月刊誌『邦楽ジャーナル』にて、和楽器百人堂店主・水本真聡によるコラム『百人町捕物帳〜和楽器よもやま噺』 が連載中です。和楽器にまつわる小咄・エピソードを少しマニアックな解説を盛り込みながらご紹介しております。

 

発売中の邦楽ジャーナル6月号(6月1日発売/表紙:藤原道山)では、メロディを持たない日本固有の笛/能管の後編p28)です。邦楽ジャーナルを是非ご購読ください。

 

 

現在、和楽器百人堂では古管を中心に能管を随時ご用意しております。試奏大歓迎です。


和楽器百人堂

03-5386-4566

wagaku@tcgakki.com

営業時間:11時〜20時 (毎週水曜休み)

東京都 新宿区 百人町1丁目 11-29 ARSビル1F

JR山手線新大久保駅から徒歩2分、大久保駅南口から徒歩3分


邦楽ジャーナル5月号 メロディを持たない笛〜能管(前編) 

三十年にわたり現在進行形の邦楽文化の情報・発信を続けている月刊誌『邦楽ジャーナル』にて、和楽器百人堂店主・水本真聡によるコラム『百人町捕物帳〜和楽器よもやま噺』 が連載中です。和楽器にまつわる小咄・エピソードを少しマニアックな解説を盛り込みながらご紹介しております。

 

現在、発売中の邦楽ジャーナル5月号(5月1日発売/表紙:山本邦山・青木鈴慕)では、メロディを持たない日本固有の笛をとりあげました。

邦楽ジャーナルを是非ご購読ください。

 

 

現在、和楽器百人堂では古管を中心に能管を随時ご用意しております。試奏大歓迎です。


和楽器百人堂

03-5386-4566

wagaku@tcgakki.com

営業時間:11時〜20時 (毎週水曜休み)

東京都 新宿区 百人町1丁目 11-29 ARSビル1F

JR山手線新大久保駅から徒歩2分、大久保駅南口から徒歩3分


いい塩梅で吹かないと清少納言に「やかましいっ」!!って言われちゃいます( ̄ー ̄;)

三十年にわたり現在進行形の邦楽文化の情報・発信を続けている月刊誌『邦楽ジャーナル』にて、和楽器百人堂店主・水本真聡によるコラム『百人町捕物帳〜和楽器よもやま噺』 が連載中です。和楽器にまつわる小咄・エピソードを少しマニアックな解説を盛り込みながらご紹介しております。

 

現在、発売中の邦楽ジャーナル4月号(4月1日発売)は、清少納言も苦言を呈した雅楽器、篳篥(ひちりき)について

邦楽ジャーナルを是非ご購読ください。

 

 

現在、和楽器百人堂では篳篥を数管ご用意しております。リードをご持参頂ければ、試奏大歓迎です。

和楽器百人堂

03-5386-4566

wagaku@tcgakki.com

営業時間:11時〜20時 (毎週水曜休み)

東京都 新宿区 百人町1丁目 11-29 ARSビル1F

JR山手線新大久保駅から徒歩2分、大久保駅南口から徒歩3分


貴族や将軍のハートを鷲掴みにした小さな縦笛!?

 

現在進行形の邦楽文化の情報・発信を続けている月刊誌『邦楽ジャーナル』にて、和楽器百人堂店主・水本真聡のコラム『百人町捕物帳〜和楽器よもやま噺』 がスタートいたしました。和楽器にまつわる小咄・エピソードを少しマニアックな解説を盛り込みながらご紹介しております。

 

発売中の邦楽ジャーナル3月号(3月1日発売)は、信長・秀吉・家康など名立たる将軍も愛でた小さな縦笛について。

邦楽ジャーナルを是非ご購読ください。

 

 

 

現在、和楽器百人堂では歴代将軍も愛でた『小さな縦笛』を三管ご用意しております。

この機会に、いにしえの天下人の感性に触れてみませんか。

 

和楽器百人堂

03-5386-4566

wagaku@tcgakki.com

営業時間:11時〜20時 (毎週水曜休み)

東京都 新宿区 百人町1丁目 11-29 ARSビル1F

JR山手線新大久保駅から徒歩2分、大久保駅南口から徒歩3分